●「紙端国体劇場」擬人化キャラクター一覧●

擬人化さんのキャラクターが増えてきたので表に纏めてみたりしました。
鉄道項目を作ってみたけど画像が色々足らなかった。後でなんとかします。
鉄道擬人化
東武伊勢崎線 東武伊勢崎線(東武鉄道・本線)
久喜からの本線をぶった切ったに等しいダイヤ改正にとりあえず泣いた。
理由はJR宇都宮線に久喜で大量に乗客を奪われるからです。半蔵門と繋がっても東急と密接に繋がってる彼に苛付き、押上で接続をぶった切ることもしばしば。何をやっても余り上手く行かない商売下手な東武本線。
東武日光線 東武日光線(東武鉄道・本線)
JR大嫌いでやたらと地下鉄と接続したがる日光線。でもスペーシアはJR架線を走っています。どこで心の折り合いが付いたんだろうか。
半蔵門乗り入れが止まった場合何故か伊勢崎よりも早く直通を回復させるという自己中。ひっそり伊勢崎が好きだけど気付いてないのは本人だけ。
東武野田線(東武鉄道・本線)
東武宇都宮線(東武鉄道・本線)
東武大師線(東武鉄道・本線)
東武東上線 東武東上線(東武鉄道・東上線)
東武の本線とは繋がっていない孤独路線。東上線だけのエリアマップとか持ってます、孤独な独立主義。
牛が出たり熊が出たりする素敵な環境を保持しながら今日も池袋まで走ります。止まった時の振替え輸送がバスしか無いという素晴らしさ。
東武越生線(東武鉄道・東上線)
東京メトロ・半蔵門線 半蔵門線(東京メトロ)
東武線と繋がってたり東急と繋がったりしながら関東で一番長い距離を走る路線に成長(JRを除く)。フラフラしてて掴み所の無いのは現代っ子そのままです。
伊勢崎線に嫌われてるのかちょっとした理由ですぐにラインをぶった切られる。でも本人は気にしてない(問題)。
東京メトロ・日比谷線 日比谷線(東京メトロ)
主にリーマンの通勤利用者の多い中間管理職路線。5分の遅延は想定の範囲内です!という強気姿勢で今日もくたびれたサラリーマンを送ります。
伊勢崎線と東急を繋いでいる、という点では半蔵門と同じだけど、東急乗り入れは伊勢崎架線は走らないというよくわからない設定に皆首を傾げている。
銀座線(東京メトロ
メトロの重鎮。彼に気楽に意見を言えるのは丸ノ内だけだったりして。
さほど偉そうにもしてないのに何故か恐れられてます。
丸ノ内線(東京メトロ)
見た目はエリート、心はガキ大将!というコナン逆ヴァージョンな彼。原因不明の電気系統事故の原因調査は進んでいるのだろうか。
東京メトロ・有楽町線 有楽町線(東京メトロ)
東上線とその他の鉄道の仲を取り持つ平和主義。秩父鉄道にふられた東上線を見捨てなかった素晴らしい路線です。
でもふられた原因の西武鉄道とも繋がってるという、侮れないやり手な面も。有楽町新線部分は来年副都心線に代わりますのでご注意。
副都心線(東京メトロ)
「この路線、いままで無かったのが不思議なくらい…!」とまで言われているメトロの新線。やる時はやるよ!やらない時はやらないけど!
実際路線的には便利すぎてヤバイらしい、期待のホープ(開通まで顔出しNG)
宇都宮線(JR東日本)
伊勢崎線から大量に乗客を奪い、半蔵門に乗り込まれる原因を作ったドS路線。高崎線の事は気にしてないと言いつつ嫌がらせをやめない間柄。性格が悪いんじゃないんです、性質が悪いんです。
新宿発のスペーシアは宇都宮架線を走っています。ただし高いよ!特急料金まけないからね!
JR高崎線 高崎線(JR東日本)
宮原駅の信号故障ってさ、と話を振るとすぐに反応出来る高崎線利用者。自殺者に好かれた混雑路線、事故多数。
宇都宮線よりも本数が多いですが、その分事故も多いです。深谷駅の発車チャイムが「お葱のマーチ」に変りましたので是非聞きに行ってみてください。
JR京浜東北線 京浜東北線(JR東日本)
長距離の癖に各駅停車、というどう考えても乗り継ぎ用路線。本命になれることは決してありません。最近はちょっとだけ区間急行も走らせてます、是非利用の方を。
蒲田駅の発車チャイム「蒲田行進曲」は何故かうっそうとした気持ちになる。
中央線(JR東日本)
埼京線(JR東日本)
山手線(JR東日本)
都心をぐるぐる回るだけのライン。内回りと外回りがありますが、人形が内回り、本人が外回りです(どうでもいい)。
乗り入れも接続も無いという、ある意味東上線より孤独な路線。このラインが止まると都心大打撃です。山手線の時刻表って必要あるのかなぁ…。
武蔵野線(JR東日本)
風が吹いたら遅延して、雨が降ったらお休みな路線はな〜んだ?と問題を出し、「武蔵野線じゃあぁぁぁ!!」と帰ってきたら、その人は武蔵野線愛用者です。
元々貨物専用架線だった為か普通によく止まります。元よりやる気はありませんし、基本自分本意です。責められても気にしません、武蔵野線だから。
八高線(JR東日本)
東海道本線(JR東日本・JR東海・JR西日本)
東海道新幹線(JR高速鉄道・JR東海)
山陽新幹線(JR高速鉄道・JR西日本)
東北新幹線(JR高速鉄道・JR東日本)
上越新幹線(JR高速鉄道・JR東日本)
長野新幹線(JR高速鉄道・JR東日本)
秋田新幹線(JE高速鉄道・JR東日本)
山形新幹線(JR高速鉄道・JR東日本)
りんかい線 りんかい線
オタクを聖地へ運ぶ夢の路線。
色々臨界点ギリギリ。
西武鉄道 西武池袋線(西武鉄道)
堤の軍団(現在共和国らしい)。
西武新宿線(西武鉄道)
西武拝島線(西武鉄道)
西武秩父線(西武鉄道)
西武国分寺線(西武鉄道)
西武有楽町線(西武鉄道)
秩父鉄道
つくばエクスプレス
千葉にある某夢の国にリスペクトされてみた
幹王子(夢の国第一王子)
夢の国のネズミ王子。本名Nedia Z Miki。
産まれた時から王子さま。誰が何と言おうが王子さま。一般常識に疎い辺りも王子さま。お友達が居ないことを気にしない辺りも王子さま。
趣味は城を抜け出して森で一人遊び。だって友達が居ないから。
青居林檎(一般国民)
どんなに苦労しても報われない星の元に産まれてきてしまった可哀想な方。名前のことで両親を許す事は無いと思っている。
王子に気に入られた上、友情の有り方がわからない彼にストーカーされる事になった可哀想な方。望んでないのに運命の歯車狂いまくりです。
名前の由来は「土ナノレド→マク土ノレド→マック→マッキントッシュ→アップル社」
レディ・ミキ(ネズミ王子婚約者)
王子さまの恋人(というか婚約者)。兎に角気が強い。
微妙に出てこない。次こそは描きたいと思っているんですよー…。
グリーンフィールド(王子さま専属SP)
Gフィー。って言わないと伝わらないかも知れない、と思った。王子さまのSPなんだけど何時も逃げられてる苦労人。外部戦力なので魔法が使えないです。
でも基本強いので魔法なんて関係無し。王子相手に勝てる所か片手で充分な実力者。多分戦闘力は王国ナンバーワン。血の気の多い弟がいるらしい。
ジャック・モーガン(黄泉の国の王様)
カボチャに囲まれた黄泉の国の王さま。ハロウィンと盆が生き甲斐で、他の時は黄泉の国内奥深くに潜って出てこないプチ引き篭もり。
王さまなのに腰が低くて凄く良い人なんだけど、いかんせん基地外。幹王子と同じく一般常識が欠けているのが欠点。身長は自由が利くみたいです。
サミー(王さまの恋人)
ジャックの言うことは全て正しいのよ!で世界が回っている素晴らしい方。押し付けがましい愛でジャックを縛り付けるプレイが大のお気に入り。
ジャックの言うことは全て正しいと思い込んでいるのだけれど、その言葉の大半が自分で言った事だということには全く気が付いていないらしい。
くまの無職さん擬人化話(もう完全オリジナルになって久しいです…)
ロビン・アレフッド(九歳)
ロビンさま。誰に呼ばれても「ロビンさま」。基本王さま(not王子)。
無職の親代わりでイサの主人。一応偉い、はず。9歳の癖に肝が据わりまくり。そこいらの人じゃ適いません。言葉遣いがやたら丁寧。子供とは思えない。
でも子供なんです。イサはたまに自覚したり。
無職(推定年齢20歳くらい)
ロビンの為にしか動かないし、ロビンの言う事しか聞かないサヴァン症候群の青年。むやみやたらに怪力なので暴れたら手におえません、ロビン以外。
アリと戯れていた所をロビンに拾われる。過去とか詳しい事は解らない上に詮索しようとしないロビンは凄い。
イサ・グリーンウッド(SP)
何一つ取ってしてもまともに出来ないロビンのSP。頭が悪い、掛け算は6の段までしかできない上にドジっ子属性。バナナの皮で転べる。
クソ暑くてもコートを脱げない理由は家庭の事情らしいです。顔だけしか良いところが無い27歳。何故か常に敬語。兄・姉・弟の四兄弟の次男。
国体キャラ中心・全国の郷土愛キャラ擬人化編
コバトン(2004年埼玉国体キャラクター・現埼玉県キャラクター)
国体至上まれにみるグッズ売上一億円を突破させたコバトン。その後「このまま消すの勿体無くね?」という大会委員と埼玉県職員の提案(成金体制)から、そのまま埼玉県の県キャラクターに成り上がった。
基本的に庶民(一般公募選出)。現在バリバリのオレオレ主義でユルキャラ街道驀進中。そして性格はジャイアン。悪いやつじゃないんだけど、基本的に負けず嫌いのいじめっ子体質だったりする。
ももっち(2005年岡山国体キャラクター・現岡山県キャラクター)
擬人化する前に人型。大会終わったらすぐ忘れ去られるんだろうなぁ…なんて何となく見えてしまう岡山国体キャラ、ももっち。着ぐるみもサックリゆるめ。
最初から自分の未来が色々見えてしまってるせいかちょっとやさぐれ気味。でも基本体育会系体質なのでコバトン(先輩)には強く逆らえない所があったりして。タバコは見えないところで吸います。色々わかっているので。
はばタン(2006年兵庫国体キャラクター)
はばタンレディなるものを連れ、はばタン体操を操る最初から恵まれた環境に産まれたユルキャラ。おぼっちゃま環境に産まれたせいか顔も姿ものぺーっとしている。コバトンに苛められつつも、余り気にしていない。黄色繋がりでももっちと仲が良い癒し系。既存キャラも癒し系。
国体終わっても残りそう率が、最初から割りと高い。
ふじっぴー(2003年静岡国体キャラクター)
富士山。そんでもって身体の形が静岡の「し」でしょ!?と、別に富士山だけでいいのに、かなり強引に余計なものを付けれたフジッピー。着ぐるみが6体ある充実っぷりで、今後もそこいら中のイベントで活躍しまくるらしい。体育会系でサッカー好きなので爽やか人気。着ぐるみの環境と運動神経は無駄に良いです。
仲が良いのは神奈川のかなべえ。何故か気が合うらしい。かなべえ宅の縁側でぬるいお茶を飲むのが休日の過ごし方。
かなべえ(2002年神奈川国体キャラクター)
ぶっちぎりで着ぐるみがヤバイ。
「そんなに言い切るなんてどんなんよ?」と言う人はネット検索で探してみてください。多分ぶったまげるから。それに輪を掛けてすげぇのは、プロデュースがスタジオ・Gブリなこと。天下のGブリが何してんだよ…と思わずには居られない。酒でも飲んでいたのか。むしろ呑まれていたのか。
そんなかなべえは没落貴族。国体キャラの癖に運動神経ゼロと素敵な評価。
てゆかアレが運動得意に見える人は居ないだろう。
コスモ星丸(1985年・筑波万博キャラクター)
土星に手と足と目を付けたわかり易いデザインのコスモ星丸。85年当時にしてみたら、割としっかりしたキャラクターじゃなかったのかなぁ。少なくとも某MUKKUにソックリなモリゾーとキッコロよりは…。
あの頃思い描いた未来の形。ユルキャラと呼ぶにはおこがましいキャラクターな上、色々大先輩なので皆頭が上がらない。存命してなくても上がらない。でも多分、本物は喋ったことが無い。時代を反映して軽く激しくハイテンション。
ノッポン・ノッポンブラザーズ(東京タワー40周年キャラクター)
双子の兄弟で、クールで無口なはずかしがりやの兄(青)と明朗活発ながら寂しがりやの一面を持つ弟(赤)という設定。でも顔は一緒。服装も色以外は一緒。キャラグッズはタワーてっぺんに登らないと買えません、要注意。
京都タワーのたわわちゃんとほんのり交際中っぽい。
たわわちゃん(京都タワー40周年キャラクター)
おっとりした性格で、チャームポイントは色白&スマート、特技はお琴、あこがれは舞妓さん、という設定。基本は京女らしい。「ほ」と開けた口がたまらない、と個人的に思うんですが。
ノッポンブラザーズと交際中らしいのだけれども、兄弟どっちと付き合ってるのか解ってない。ついでにノッポン兄弟自体も解ってない。
ランドドック(よみうりランド公式キャラクター)
よみうりランドというよりランドドックランドじゃね?と言っても過言ではない感じ。体のシマの色は赤・青・黄・緑の4色。ランド内に分散してるのは一匹ではなく、ランドドック自体が多数居るらしい。ちなみに地球外生命体。
基本的に喋らない。会話はテレパシー。ぼーっとしていてやる気が無いがその気になるとミスターを召還できるらしい。